HOME

教員紹介

担当者である木村個人の指導能力には、自ずと限界を認めざるをえません。しかし、今までの体験からいえることは、他の専任・非常勤の各先生方からのご支援に極めて大きな意味があるといえます。
院生の、ある専門テーマへの指導上の相互補完という意味を持ちます。それは、以下のような、願ってもないスタッフに恵まれているからできることでもあります。実際に、学生のために大きな恩恵を被っている教授内容です。
ただし、ここに記した、各先生方の専門は、木村が期待し、実際大きな恩恵を得て来ました内容を主観的に書いたものです。個別の、より正確な講義内容は、造形専攻のホームページにある、各先生方の項目をご参照下さい。  ⇒(http://www.art.nihon-u.ac.jp/m-fadm/sensei.htm

植月恵一郎教授:エンブレム研究と英文学
高橋幸次教授:彫刻史と絵画史
木村政司教授:動物図像学とデザイン研究
丸茂美恵子教授:舞踊研究と江戸文化論
森洋子講師:フランドル・ドイツのルネサンス・バロック美術史
黒江光彦講師:修復、保存科学と中世以降の美術史
坂本満講師:版画史と南蛮美術
鷲見洋一講師:百科全書と芸術
藤田一美講師:美学と哲学
青山昌文講師:美学と美術批評史
三宅理一講師:建築史と都市計画
大熊敏之講師:日本近代美術史
大西廣講師:日本美術史とアメリカ美術史学
金子啓明講師:日本彫刻史
大西若人講師:現代美術論