HOME

活躍する卒業生たちと在学生たち

木村ゼミで学んだ人たちと、その後の進路です。ここに記述した皆さんは、基本的に木村が指導教官とつとめ、美学美術史・ア―ト・ドキュメンテーションの専門性を継続していて、報告をいただいている場合です。無論、この他にも関連分野で、学んだことを生かしつつ活躍してくれている方々もおられます。

後期課程修了者

{博士号取得者}

安室可奈子 日本大学(芸術学部)・亜細亜大学・愛国学園大学講師
日本大学研究員
学会誌『美術史』『日本18世紀学会年報』に論文発表
科学研究費取得(研究代表者・共同研究者)
出羽尚 日本大学(法学部)・武蔵大学・共立女子・國學院大学講師・駿河台大学(前)講師
日本大学研究員
学会誌『美学』『イギリス・ロマン派研究』に論文発表
科学研究費取得(共同研究者)、鹿島美術財団助成取得
田口文哉 さいたま市大宮盆栽美術館学芸員(専任)
学会誌『美術史』に論文発表
美術史学会賞受賞
山中千春 日本大学研究員
学会誌『初期社会主義研究』『欧米言語文化研究』に論文発表
日本社会文学会運営委員・初期社会主義研究会編集委員
金志賢 美術史学会口頭発表

{単位取得退学者}

小野崎康裕 川村女子学園大学教授(専任)
科学研究費取得(共同研究者)
太田瑞穂 前アート・ドキュメンテーション学会・執行役員(同・研究誌・編集委員長)
学会誌『アート・ドキュメンテーション研究』に論文発表
西山恒彦 高崎市美術館学芸員
学会誌『日仏美術学会会報』,Bulletin,Institut Gustave Courbetに論文発表

修士課程修了者

磯谷麗子 愛国学園大学 人間文化学部専任講師
科学研究費研究分担者
ラスキン協会賞受賞(2003年)
田中麻野 フランス政府国費留学生
学会誌『美術史』『アート・ドキュメンテーション研究』に論文発表
パリ第Ⅳ大学(ソルボンヌ)博士号取得(2009年)、鹿島美術財団助成取得
比嘉飛鳥 文化財カメラマン
前京都国立博物館技術職員(専任カメラマン)
前アート・ドキュメンテーション学会執行役員
一瀬あゆみ 三菱一号館美術館(学芸グループ・美術情報資料担当)
アート・ドキュメンテーション学会・ニュースレター編集協力
前国立西洋美術館学芸課研究補佐員(情報資料室)
学会誌『アート・ドキュメンテーション研究』に論文発表
小島陽子 前在ドイツ日本国大使館 派遣員
森川もなみ 山梨県立美術館学芸員(専任)
前国立新美術館研究補佐員
西原久美子 株式会社アートアンドパート(音声ガイド制作)(専任)

{修士課程中退者}

水口よしの 日動画廊勤務(企画・広報担当)(専任)

参考

藤井素彦 新潟市美術館学芸員(専任)
学会誌『近代画説』に論文発表
{修士論文で、木村が副指導}
中川裕美 日本写真家協会内「文化関係資料のアーカイブの構築に関する調査研究」
調査主任(平成23年度文化庁委嘱調査)
アート・ドキュメンテーション学会執行役員
学会誌『日本写真芸術学会誌』『アート・ドキュメンテーション研究』に論文発表
写真芸術学会奨励賞受賞
(日本大学総合学術情報センターにおける研究員時代に、木村が指導担当)
打林俊 学会誌『日本写真芸術学会誌』に論文発表
写真芸術学会奨励賞受賞
(博士号取得、副指導を木村が担当)
張妃満 銘傳大学 数位媒体設計学科 助理教授(助教授)(専任)
(博士号取得、木村が副指導担当)
何孟穎 東方技術学院 流行商品設計学科 助理教授(助教授)兼学科主任(専任)
(博士号取得、木村が支援)

在学生

博士後期課程(芸術専攻)

秋元優希 現在・日本大学大学院海外派遣奨学生として、フランス留学中
日本大学芸術学部特別研究生
美術史学会全国大会・口頭発表を終え、『美術史』への掲載決定

博士前期課程(造形芸術専攻)

廣瀬聡平